名古屋の加藤さま!

頂いたメールアドレスが間違っていたようです。こちらから送ったメールが、アドレス不明で返送されてきました。再度、ご連絡くださいませ!

News!

新しくメルマガはじめました!「マネきのワンコ」

「毎日ワンコ」の続編メルマガを、はじめました。

不動産投資のお話や、共働き子育て世帯の悩みや、人生後半を楽しく過ごす方法などを

書いていきます。

ブログにかけないことも、書いていこうと思うので、よろしければ、ご登録くださいませ♪

 

登録はこちら⇒ 

レイディバード不動産投資スクール開校

 

レイディバード不動産投資スクールが6月24日からスタートしました!

 

 

個人コンサルティング付のコースと

Webスクールのみのコースがあります。

  

詳しくは、こちらから→ 

札幌不動産投資 ~アーリーバード株式会社

東京在住ですが、札幌への不動産投資をしています。

 

失敗や苦労を重ねつつ、少しづつ不動産を増やし、2013年9月にサラリーマンを引退して、不動産賃貸業に専念することとし、会社を設立いたしました。

 

 

 

なぜ札幌なのでしょうか

札幌の不動産への投資をしていると伝えると、必ず、「なぜ、札幌?」と聞かれます。

札幌在住ではないですし、札幌出身でもないので、当然な疑問です。

回答は、「安いから」です。

札幌では、2000万円~3000万円で木造のアパートが1棟買えます。一方東京では、同じ金額ではワンルームがいいところですよね。2500万円の木造アパートで、9戸の1DKが稼働していれば、一部屋の家賃を4万円としても月収36万円。東京のワンルームでは、10万円前後でしょうか。年間の利回りは、36万円×12か月÷2500万円=17%と10万円×12か月÷2500万円=4.8%となります。明らかに利回りが違います。

ただ、これはかなりシンプルに計算していますので、勿論、維持費はかかります。もろもろの費用を鑑みても、まだ高い利回りです。

他にも、土地・建物の割合では、建物の割合が高いので、減価償却費を多くとることができます。

勿論、札幌不動産のデメリットもあります。

まずは、雪のコスト。除雪をする物件だと、除雪費がかかります。建物の痛みも早いです。

何よりも、遠隔地であることから、費用と時間がかかりますし、銀行ローンも難しい場合もあります。

何を取って、何を捨てるかという選択の結果の、札幌不動産投資です。