投資のスタイル

私どもの不動産投資の基本方針です。

 

  • アパート・マンション1棟
  • 長期保有
  • 10%以上の表面利回り
  • RC造が中心、一部木造も
  • 木造なら築10年前後、RC造なら築20年前後
  • ファミリータイプで、全戸駐車場付が望ましい
  • 地下鉄徒歩圏

 

大前提として、投資はアパ・マンの1棟買いです。区分所有や一戸建ては、今のところ対象外です。区分所有や一戸建ては、管理の効率が悪いと思っています。

 

購入後の売却は、原則として考えていません。売却するとしても、減価償却後です。そもそも、5年以内の短期譲渡では税金がかかりますし、売却に伴う手数料もばかになりませんので。

 

利回りは、満室想定で10%以上はほしいと思っていますが、このところ、札幌でもそのような物件は少なくなっています。築年数との兼ね合いなところもあります。

 

初めのうちは、維持管理費の比較的かからない木造物件を買っていましたが、最近は、効率を考えてRC造の戸数が16戸くらいのものを購入しています。借入も増えますが、レバレッジが効くので、キャッシュフローは増えます。

 

銀行ローンを組むので、償却年数が取れるもの、という選択で、木造なら築10年前後、RC造なら築20年前後のものになります。

 

ワンルームは対象外です。出来れば2DK以上のファミリータイプのもののほうが、出入りが少なくて、修繕費や募集手数料も低く抑えることができます。

 

地下鉄徒歩圏でないと、銀行の融資が付きにくいです。